指導者紹介 | 沖縄(北部・中部・南部の6会場)【沖縄ベースボールアカデミー89塾】子ども達の成長と育成を心がけながら、野球の基礎を繰り返す指導をしています。

指導者紹介

指導者紹介

指導者一覧

  • 新里 紹也
新里 紹也
トップページの代表プロフィールご参照ください
......
2007年 地域ごとに開催していた野球教室から『89塾』へ
2016年 海外(おもに中国)からの合宿受入れ開始
2019年に別途立上げたInbound事業では
指導者育成(国内外)を含めた指導を、県内ではセカンドキャリアを意識した指導者育成も行なっています
  • 呉屋 友和
呉屋 友和
月・木曜(中部)クラス担当

生年月日1976年10月3日生 (中城村出身)
中城村立中城中学校 / 沖縄県立美里工業高等高校

1994年・第76回沖縄県高校野球夏季選手権大会、準優勝(4番・ショート・打率7.86打点10.本塁打1・9打席連続安打の記録達成)
1995年・沖縄国際大学野球部に進学96´には全日本大学野球神宮大会出場(3番、DH)
2004年・全日本国民体育大会B級一般へ出場し、準優勝(3番、ショートで活躍)
2007年・全日本国民体育大会A級一般に出場し、3位(チーム盛上げ役として活躍)

「現在も現役で野球を続けています!!
初めて会う子供たちにも声をかけて心を開き,人見知りも遠慮も感じさせず丁寧にアドバイスをする事を心がけて指導しています。」
  • 佐久本 忍
佐久本 忍
水曜(金武)クラス担当

生年月日 1975年9月17日生(宜野座村出身)
宜野座村立宜野座中学 / 沖縄水産高等学校
沖縄国際大学短期学部


少年野球チームでのポジションはショートからピッチャーへ。沖縄水産から大学野球を経て、週数回の子供たちへの指導もしながら自身は野球を遊びで楽しんでいる。

89塾の子どもたちには、故障が多い自分の学生時代の経験から指導者になった今、消耗品と言われてしまうような肩や肘に大きなけがをすることなく次のステージに行けるよう導くことが第一と考え、子どもたちの身体の状態や肩肘の故障に繋がるような投げ方をしていないかの確認をいつも心がけている。

「全身を思いっきり使ってバッティングやピッチングができるプレーヤーになってほしい、そしてすべての人に感謝できる人でいてほしいと思いながら指導にあたっています。思いっきり野球を楽しもう!」
  • 屋比久 友彰
屋比久 友彰
金曜(那覇)クラス担当

生年月日 1975年 8月24日生
那覇市立仲井真中学校 / 沖縄県立那覇商業高校

天皇賜杯全日本軟式野球大会 3回出場
西日本軟式野球大会 5回出場
高松宮賜杯全日本軟式野球大会1部 ベスト4
第65回 国民体育大会(千葉)
九州連合会長杯軟式野球大会 6回出場
チップチップベースボールセンター
<指導歴>新川ダイヤモンズ(少年) 九州王貞治杯3位
    南風原ボーイズ(中学硬式) 日本少年野球九州選抜大会出場

怪我を絶対させないように!
大好きな野球をずっと好きでいられるように!
怪我で大好きな野球が嫌いになった時期が自分にあったからこそ、そういう思いを子供達にはさせたくない。

「野球塾で教えている事は投球編/打撃編/内野守備編/外野守備編とポイントを押さえています。そして怪我防止にも役立つことをたくさん学ぶことができます。子供達に少しでも分かりやすく言葉を噛み砕き、伝えていけるように頑張ります!」
  • 石垣 哲秀
石垣 哲秀
土曜(名護)クラス担当

生年月日 1978年6月4日
名護市出身(許田少年野球/名護市立東江中学校)
沖縄県立名護高等学校~宮崎産業経営大学

1993年 第10回全日本少年軟式野球大会出場 3位
2002年  第50回政府管掌健康保険全国軟式野球大会出場(桃源の郷)
2004年  第59回国民体育大会軟式野球一般B出場 3位
2004年  第8回西日本軟式野球選手権大会出場(喜瀬商店)
2012年  第67回天皇賜杯全日本軟式野球大会出場(ヒルトップ)
2016年  第19回全九州学童軟式野球西都原大会出場(監督:東江少年野球)
2018年〜 名護市立東江中学校野球部(外部コーチ)

「89塾で共に学び、共に成長していきましょう!
塾生が夢に向かって成長できるようがんばります!」
  • 小浜 一郎
小浜 一郎
土曜(名護)クラス担当

生年月日:1964年4月22日(本部町出身)
県立本部高等学校卒業(高校球児)/ 沖縄国際大学商経学部経済学科
1992年:宮崎リハビリテーション学院卒(理学療法士免許取得)
2013年~ 89塾

小学4年生から野球を始め、名護の実年チーム(50's以上)で軟式野球の現役!
野球塾スタッフの中では、野球歴の長さ、そしてデッドボールをくらった数は一番だと自信をもっているが、学童野球での監督の経験(名護では一番強かった!)を活かし、子供達の性格と能力に応じた声掛けと指導をユーモアを持って行うことを心掛けている。
また練習の開始から終了まで、一人一人の長所を探り発見しそれを伝え、モチベーションを高めることにも注力している。

「人としての大切な事~気配り・目配り・心配り~、準備・後片付け...学校での国語の勉強の大切さ(読み・書き等、理解力を深めるには母国語の向上が不可欠...)等を、野球というコミュニケーションを通じて、子ども達へ伝えていきたいと思っています。」

Information

~89塾へ入会のご案内~
1.ご見学
お問合せフォームまたはお電話にてご希望の日時と学年をご連絡ください。
満席の曜日ご希望の場合には、入会および見学をお待ちいただくことがあります。
2.見学当日の服装・持ち物
運動できる服装とシューズ
お持ちのグローブやバット
3.入会金・月謝(1名あたり)
入会金:¥3,000+ワークノート(89塾テキスト)代¥2,000
月 謝:週1回または2回、学年別。ご見学後に詳細をお渡しします。
<参考>
週1回
小3以下 ¥ 5,500~
中学生  ¥ 11,000
4.練習時間および会場
詳細はこちらから
お問い合わせ
89塾

ページの先頭へ